Haulの働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

コロナの就職活動状況。(~08/18)

油断はできませんがようやく暑さが落ち着き始めましたね。かれこれ7月くらいからゆっくり就職活動をしています。

 

f:id:ohama01:20200818173613p:plain

↑どうでもいいけど、仕事できそうな画像でワロタ。

 

 

ー進捗ー

1、派遣大手A社登録、面談。

2、転職エージェントB社、登録、面談。

3、派遣大手B社登録。

 

ー詳細ー

A社推薦が結果待ち

B社正社員の面接予定2件

 

 

それにしても、今日派遣大手C社の電話登録したんだけどあれは酷かったな~。と思ってネットの口コミを見たら概ね同じような意見が噴出してて笑った。

 

派遣会社の対応で「?」っと思うのって、少しとげのある言い方をすると楽な仕事しかしてないから何だろう。自分で事業を持っているわけでもなく、人を右から左に流すだけだし、商品の人もスキルは営業には無関係にその人の努力でしかない。

 

C社は求人内容は見せないのに、個人情報だけはクレクレ厨、その上対応する人は終始上から目線

 

正直もう登録自体断ろうとしたが、断るほうが時間のコスパ悪いと思って続行したが未だに、登録完了や、仕事紹介すらない始末。

 

 

これは個人標的型のランサムウェアか何かか???

 

 

派遣会社と正社員エージェント。

もう思い切ってフリーランスとか、派遣としてやってみたいなと思っている反面、面談をしているとやっぱり味気無さを感じるのも事実。

 

派遣もフリーランスも、技術や特定業務の請負だと本当にそれらの切り売りという関係になってしまう。多分本当に、独立してやるならクライアントを引っ張てこれる信頼だったり、実績、コネクションが必要になるんだろうね。

 

そう考えると、正社員でも出来ることって実は沢山あるんだよな~。と思いつつ、いい求人があったらエージェントにも紹介してもらっている。

 

 

ZOOMとかTEAMSとか!!

出ました、コロナワーク。僕も以前の会社はコロナ以前から在宅可能だったのだが、基本はGoogleのチャットや通話を使っていた。

 

今はZOOMとかTEAMSとか、あとスラッグなんかといろいろあって、まあ費用と相談して入れているんだろう。

 

ただ、ぶっつけ本番で使ったことがないツールだと事故る危険性がある上に、基本スマホから使用するアプリ版の仕様がいけてないことが多い。大体、テスト通話機能とかが省かれてたりする。

 

 

中にはFaceTimeでやろうとしている企業もあって賢いな。っと思った反面、残念ながらAndoroidユーザーだったりと、毎回、環境とソフトに泣かされている。

 

 

という訳で、

まだ無職なんですけど、まあ頑張っていきましょい!