Haulの働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

生活保護を受けない理由が「プライド(笑)」 底辺ほど謎のプライドが高いという認知バイアス。

どうもHaulです。

 

10月からニート社畜というジョブチェンジで安心・安全な身分になってしまった私です。ぼくの尖った思考がガリガリと削られて退化しているように思う今日このごろですよ。

 

サラリーマンは糞だけど、椅子に座っているだけで金が振り込まれるシステムは毎度のことながら感心している。。。(これを俺は「社畜の小遣い稼ぎ」と呼んでいる。)

 

一方世間ではコロナ失業で路上生活者も出ているようで悲しい。金融市場は空前のバブルなのに、最底辺の(テンポラリ)労働者は外で凍えているというのは、お金を刷っても刷っても、大半が金持ちに吸収されるという今の資本主義の象徴なのだろう。

 

 

f:id:ohama01:20201222094525p:plain

 

生活困窮、失業で路上生活者の犯罪発生。

Googleが公開したAIコロナ感染者予測は当時は眉唾だったが、もはやそれを超える勢いで感染を広げている。いよいよ第3波に向けて、準底辺層も路上へGoのお時間かもしれない。

 

www.nishinippon.co.jp

 

今年8月、福岡市・天神の真珠販売店。女(30)がカッターナイフを店員に向けて現金を脅し取ろうとした。結果は未遂。恐喝未遂と建造物侵入の罪に問われ、福岡地裁は21日、懲役1年2月、執行猶予3年(求刑懲役1年2月)の判決を言い渡した。新型コロナウイルスの影響で解雇され、路上生活を経ての犯行。相談は恥だと思っていたという。コロナ禍は弱い立場の人ほど追い込んでいく。福祉、行政は頑張りどころにきている。

 

アフターコロナでも飲食業界はオワコンだぞ(^o^)

飲食業界やアパレルなどの一部小売で失業者が増加しているようだ。日本はコロナ前の消費税10%に引き上げた段階で飲食業界を中心に、かなり状況が悪かったですからね。そこに、コロナが直撃してリモートワークの波。

 

飲食店自体が、人件費高騰と消費税増税を価格転嫁せざる負えない事情もありメニューは軒並み値上がりで、家飯の方がコスパが遥かにいいのでそりゃ在宅勤務出来るなら自炊するでしょう。

 

アフターコロナでも飲食店市場はピンチだと思いますよ。特定の行列ができるラーメン屋とか、海鮮屋とか、そういう特徴がないところはほとんど潰れて生き残った大手チェーンが牛耳っていくのでしょう。

 

生活保護、超お徳です。

でも底辺の皆様安心してください。貯蓄もなく、仕事もなかったら、颯爽と市役所の生活市民課にいって生活保護を申請すればミッションコンプリートです。

 

いや日本って国はちょろいですね(^o^)

 

一時期、持続化給付金の詐欺が若者を中心に流行りましたがあっちは駄目です。税金の犯罪って、普通に取り返しがつかないですからね。

 

あとたまに生活保護「恥」とか言い出すやつがいるのですが、、、失礼ながら言わせていただくと「お前それ鏡見て言えんの?」って思うんですよね。。。上記の記事見てても思うんですが、宝石店に強盗しようとしている時点でもうお前落ちるところまで落ちてるから気にすんなよ!

 

と言ってやりたいですね。

 

×包丁持って宝石店に行く

○残高証明持って市役所に行く

 

まあこれくらいの判断もできないから、底辺なんでしょうけども。

 

生活保護を受けない理由が「プライド(笑)」底辺ほど謎のプライドが高い件。

僕はこの現象についてなんとなくある持論が構築されつつあったのですよ。それが、底辺ほど無駄なプライドを持っているという事ですね。あの、障害者施設で無双しちゃった無職も確かコメントが「障害者は社会の荷物」みたいな発言をしていたようですが、、、蓋を開ければ彼自身も無職で生活保護を受給していたというブーメランっぷり^^;

 

この理論がイグノーベル賞をとっていたというのは少々興味深いですね。

 

ダニング=クルーガー効果 - Wikipedia

ダニング=クルーガー効果(ダニング=クルーガーこうか、英: Dunning–Kruger effect)とは、

 

能力の低い人物が自らの容姿や発言・行動などについて、実際よりも高い評価を行ってしまう優越の錯覚(英語版)を生み出す認知バイアス

 

この現象は、人間が自分自身の不適格性を認識すること(メタ認知)ができないことによって生じる[1]。

 

 直訳すると、理解力が低い人間は自己評価も正しくできませんという事みたいですね。なるほど!!

 

 

楽にのんびり生きたいでござる!

最近自分とはどういう人間だったのか興味があって、文集とかを掘り起こしてたらこんなのを見つけて爆笑しましたwww

 

f:id:ohama01:20201222135939p:plain

 

この作品の面白い点は、1つが幼少時代から僕は救いようがないほどだらけきった生活が好きだった点。もう1つが、のんびり屋という自分の性格を小学生ながら認識していた点ですかね・・・

 

小学の先生もきっとこれを見て、あっ、コイツ駄目だw

っと解ってくれたことと思いますヨ/(^o^)\

 

底辺や無能はまずは自覚が大切なんじゃないですかね?無駄なプライドは、ゴミ箱にダストシュートして堂々と生活市民課に行こう。

 

制度は制度としてしっかりと利用することで、より良い仕組みや社会が構築されるのでソッチのほうがより健全だとさえ僕は思いますね。

 

↓優秀な人が、底辺をさらに絞り上げる貧困ビジネスなんてのもありますからいや世の中、退屈しませんな。

haur.hatenablog.com

 

久々の啓蒙記事。 

 

ほいじゃ、又。