Haulの働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

Fire HD8を購入したのでレビュー。【アマゾンタブレット】

どうもHaulです。

 

先日の記事でAmazonタブレットを買い替えたの話をしましたが、さっそく届いたのでレビューしたいと思います。いや、Fire 7時代からアマゾンタブレットは時が停止してたのですが結構進化してますよ。これ。

 

haur.hatenablog.com

 

Fire HD8。ホワイト64Gbを購入。

f:id:ohama01:20210105140020p:plain

確かプライムデーの時は16GBで5980円だったんですが、今回は32/64GBしか選べず値段も6980円からに上がっていますね。割引は黒だけだったんですが白が欲しかった。ただそうすると64GBモデルと価格が変わらないアマゾン謎仕様・・・

 

結局、64GB+Kindle3か月読み放題つけて8900円くらいでポチリました。

 

驚くほどまともに使えています。

さっそくGoogleプレイをインストールして使ってみたのですがあら不思議。恐ろしく普通に使えているではありませんか。(笑)

 

 

f:id:ohama01:20210105140630j:plain

 

f:id:ohama01:20210105140653j:plain

一昔前のFire 7の時は、もうブラウザだけでカックンカックンで、すげーどうでもいいブログ記事も、まるで古代の禁書の様にゆっくり慎重に開いて日が暮れいていたました。。。(読み込みが長すぎて結局スマホを使ってたりw)

 

Fire 7と8は画面サイズだけでなくCPUが格段に良くなっており、メモリも最低限の2GBを実装しているだけあって普通のブラウジングくらいならほとんどカクカク(今のところ)しない。

 

Fire HD8 VS Mate Pad T8を比較。

同じ1万円台で買える8インチタブレットとして、ファーウェイのT8とアマゾンのFire HD8を比較してみる。

 

f:id:ohama01:20210105140630j:plain

 

VS

 

f:id:ohama01:20200908165715p:plain

 

T8の方がいい点。

薄さ、軽さ、カメラ、GPS搭載など、もともとスマホメーカーだけあって製品のクオリティ自体はT8の方が上だと思います。

 

一方で、Fireはサックと改造すればGoogleプレイが使えるという1点においてコスパ最強のアンドロイドタブレットに化ける。

 

カタログスペック通り処理能力は2つともあまり変わらない感じで、ブラウジングとか動画視聴くらいなら普通に動いてくれる。セールで買うと、Fire HD8の方が安いので総合的にみると自分はアマゾンのこっちをおすすめしますね。

 

Fire HD8をメインに使っていく。

というわけで、今まで使っていたMate Pad は中古サイトにでも売ってしまってFire HD8をメインに使っていきたいと思います。ぶっちゃけ、基本出不精な私としてはタブレットがあればスマホはいらないのだが、Payサービスとか、SMSとか微妙にスマホがないとにっちもさっちもいかない所があって歯がゆい。。。。

 

まあそんな感じ。

 

ほいじゃ、また(^^)/