Haulの働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

あなたの悪口を言っていたよ。という人とはいったん距離を置きたい。

どうもHaulです。社会人をしていると会社にはいろいろな人がいるなとつくづく思います。ただ9割は、程度の差はあれ嫌な仕事を「お金」の為にやっているという真実もあったりします。

 

そして結局は一定の利害が発生してしまう職場の人間関係は、時としてリアル人狼ゲームの様相を呈してきます。今回はその中で「あなたの悪口を言っていたよ。という人。」について対応を考えてみました。

 

 

あなたの悪口を言っていたよ。という人。

 

f:id:ohama01:20210211065153p:plain

これは先週の話なのですが、独身寮に住むS氏から「Haulさんの〇〇。この前その件で悪口を聞いたよ。〇〇をするのはあまりよく思っていない人もいるから辞めたほうがいいよ。」と言われました。

 

普段ナイーブな所があるので、今までなら素直に「忠告してくれてありがたいな。」と思って辞めていたと思います。ただ社会人経験を積んだことで、いい加減、社会や会社組織が基本的に信用ならないことは学習してきたため土日はその対応を考えていました。

 

本当に悪いことなのか?

 

例えば相手を意味もなく罵倒したり、暴行を加えたりすれば、名誉棄損や傷害罪が成立します。また、会社であからさまにうたた寝をしていれば就業規則に触れる恐れがあります。実際ここと照らし合わせて「そもそも本当に悪いことなのか?」を考えればいいと思います。

 

例えば帰りの挨拶をしない。ということが人によって許せたり、許せなかったりします。僕は基本的に早く帰れる人はほかの人に構うことなくさっさと帰ってもらいたいので余計な気を掛けることなくさっと無言で帰ってもまったく気になりません。

 

ただ、社会一般では昭和のノリで「なぜ一言上司に断らないのか?」と考える人もいます。日本ではこういう個人的に気持ち悪いことまで、無理やり正当性をつけて非難することがあるのですが、そもそもそれは本当に悪いことなのか?と考える必要があります。

 

絶対的に悪いわけではないなら、あえて無視する。

いわゆる不文律のモラルやマナーをどこまで受け入れるかという問題ですが、前述したように明らかな悪い行動でなければあえて無視をする方法もありだと思います。逆に1から10まで何でも相手の言うこと聞いてれば「こいつは言えばやってくれる。」と判断され、相手の感情に振り回されることになります。

 

職場では必ず、多かれ少なかれ利害が対立する場面もあるのでそのスタンスでいてはいずれ潰されてしまいます。

 

人の悪口を聞いても僕なら言わない。

f:id:ohama01:20210211065709p:plain

という訳で今回私は、その忠告をあえて無視して行動しています。それはやっている事が明らかに悪いというものではないからです。そしてももう1つが悪口を聞いたらその相手にそれを伝えるという人の考え方です。

 

自分ならどうするか、、、たぶん自分なら言いません。

 

そもそも悪口や陰口なんて耳に入っていなければノーダメージですし、就業規則などで明らかに悪いことをしていれば、忠告があろうとなかろうとそのうち正式な形で処分されますからね。しかしそれだけだと、個人の感想になるので最終的には忠告してきた人の人間性を確かめるべきだと思います。

 

あなたの悪口を言っていたよ。という人が必ずしも「親切」とは限らない。

という訳で、ドロドロしてきた訳ですが社会人としてだんだん成長してくるとい意味で心が麻痺してきます。もうリアル人狼ゲームをやっているみたいで普通のゲームよりもある意味楽しいです。

 

という訳で、あまり深く受け止めずにむしろ忠告してきた人ずっと観察してみました。

 

ある日、僕が少々やらかしたときにS氏も近くにいました。最終的に、結構そのミスが全体に知れ渡る(といっても仕事ではないですが)ということが起きてしまったのですが、どうも近くにいたS氏は思いっきりそのことに気づいていたのにスルーをしていました(-_-;)

 

後で、へらへら「いやー、気づいてると思ってたからさー」とか言っていた時に思ったのが「少なくともこいつは親切という訳でもなさそうだ。」という事です。

 

あなたの悪口を言っていたよ。という人が必ずしも親切であるとは限らない。いったん距離を置いて観察すべし。

f:id:ohama01:20210211065817p:plain

という訳で以上です。あからさまに法や規則に触れることならともかく、他人の個人的な感想レベルの悪口は炎上しない限りは放置でもいいと思います。また、それを聞いて告げ口?してくる人が必ずしも親切であるとも限りません。

 

悪口や陰口があるのか、そういってきた人は信用できるのか?

 

もはや一種の人狼ゲームなので、ぜひ自分なりに調査・研究して真実にたどり着きたいものです。

 

ほいじゃ、又。