Haulの働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

お酒の依存性は恐ろしい。お酒を飲まなければ脱社畜が加速する。

 どうもHaulです。先日スーパーにぶらぶら買い物に行きました。普段買い物に行くと、何となく酒を飲もうか飲まないか考えてしまいます。これもお酒の依存なのかな~と思う今日このごろです。

 

@酒を飲む場合

・つまみ、酒、締めのラーメンなど、お酒を飲む前提で色々と買います。つまみも1品より2品、酒も安いストロング系ですら150円くらいします。

 

@飲まない場合

・酒を飲まない場合は、ジュースを買うか買わないか。特につまみもいらないので、いきなり主食だけ買えばオッケーです。しかも同じ値段を出しても、お酒よりジュースのほうがたくさん飲めます。

 

 

お酒を飲むとだいたい後悔します。

あくまで個人的な1つの意見ですが、お酒を飲むとだいたい後悔します。(´・ω・`)

 

ほろ酔いで意識が朦朧とします。作業できた時間が、うっとりほろ酔い→気づいたら寝ています。しかも、アルコールを飲んだ後の睡眠の質は、明らかに普通に寝たときよりも低い。そして翌朝起きると胃がムカムカして便秘になりやすいです。

 

私の場合、飲むまでは楽しいけど飲んだ後でだいたい後悔します。

 

お酒の依存性は恐ろしい。

このように後悔しているにも関わらず、次にスーパーに行くときには「今日はお酒飲もうかな?」などど理解不能な行動を取ります。お酒は大麻よりも依存性が高いといわれている様で、アルコールの魔の手が脳汁を垂れ流すのかもしれません。

 

実はここ1ヶ月位はまったく飲んでいなかったのですが、1滴飲んだだけでもうこれです。フラッシュバック怖い!なんて薬物の啓蒙広告見て驚いていますが、実際はアルコールもかなり依存度がキツく、恐ろしいと思います。

 

お酒の依存性は恐ろしい。お酒を飲まなければ脱社畜が加速する。

という訳で以上です。

 

お酒を飲まなければ、

時間のゆとりが増え、無駄な出費もなくなり、睡眠の質が上がって健康的な生活が送れます。

 

お酒の広告を見ると、仕事終わりの一杯!というイメージが強く、大変な労働からの開放、至福のひとときというニュアンスで当たり前のように売られています。

 

f:id:ohama01:20210212105359j:plain

 

確かによっている時は心地よいのですが、翌朝には残念な現実がエンドレスエイトのごとく繰り返される訳で何1つ変わっておりません。

 

 

f:id:ohama01:20210212105601p:plain

 

昔から、酒と女とギャンブルには溺れるなという格言がありますが、これはそこそこ真理をついているなーっと思いました。

 

アルコールという、安い挑発には乗らず淡々とセミリタイア資金に回したいと思います!

 

それでは、また(*^^*)