Haulの働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

営業マンって絶滅危惧種?見積もり貰ったら突っ込みだらけだった件。

どうも。最近エンジニアと言うよりもチェンジニアになってきたりする私です。プロジェクトの進行に伴い、案件関係を上司に一部ぶん投げられておりその見積もりなどを行っています。

 

営業マンのスキルとは?

ただ手を動かすだけでなく、口先で売上を作る営業マン。そこにシビれるあこがれるゥ!訳で、僕も営業のイロハをいつか勉強したいと思っているのですが、営業マンのスキルって正直難しいですよね。

 

利害関係を調整して、上手いことクロージングさせる。わかる。適切な製品を、提案して顧客満足度に繋げる。わからない。ぶっちゃけ、世の中の本当に良いものって、認知さえされれば営業をかけずとも売れるんですよね・・・

 

Amazonや価格ドットコムの方がマシという現実。

今や、Amazonや価格ドットコム、モノタロウといったところで秒速で見積もったほうがたいてい安いし、早いし、安心ですよ。賃貸の営業マンに聞いたら普通に「スーモで調べると安いっす!」とか言っていたので、少なくとも「ものを売る」だけならネット検索すればええやんけという時代です。

 

「あー、この製品ですね!カタログをお送りしますね!」

 

という昭和の時代はとっくに終わっていて、もう物を仲介するだけだと対して利益にならない時代だと思います。

 

見積もり貰ったら突っ込みだらけだった件。

しかも製品や技術に関してはいくらポンコツでも、私のほうが上なので見積もりを見ると「おいこれ何ぞや?」という訳のわからないオプションがモリモリなんですよねw

 

流石に、そういうところはツッコミを入れてますが見積りを取ると結構ツッコミだらけで草生えます。これは必要です!!※詳細な説明無し。

 

f:id:ohama01:20210216170334p:plain

 

という訳で、今の情報化社会単純にものを売るだけの営業マンって絶滅危惧種なんじゃないかなーと思いました。

 

別に営業が嫌いという訳じゃないですよ。

 

むしろ、昔のノリで社用車で昼寝、顧客となんとなーくな馴れ合いとかそれはそれで楽しそうですからね(*^^*)

 

 

ただ、今のネット全盛だとなかなか世知辛いなーと、買う側としても思ってしまう今日この頃です。

 

 

ホイじゃ、又。