Haulの働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

節約スキルだけはあなたを裏切らない。お金をかけなくても人生は楽しい。

どうも私です。先日はこの下級魔法使いにもお給与様が振り込まれましたぞい(^^)/

給与口座2か月目:残金38万円 

 

今年からは振込口座にぶち込んで、そこからカードやペイペイで削り取るシステムを採用しております。だいだい15万/月ほど貯金できると、頑張ったなという感じなので残り8万ライフでやりくりしたいですねー。

 

独身寮のコスパ。ヤバい。

f:id:ohama01:20210219145135p:plain

現状は家賃、水道光熱費込みで7千円の独身寮が貯蓄に効果抜群状態です

 

35歳まで住めるらしいので限界ギリギリ、ねばねばの納豆のように住み着きたいw

 

ただ今まで僕のフロアには誰一人住んでいなかったのですが、今週も引っ越してきて3室すべて満室になるみたいです。

 

そのうち「いい歳なんだから出て行ってくれる?」

って言われないか心配(;^ω^)

 

「節約」スキルは一生の財産。

僕は今まで嫌なことがあると割とすぐに会社を辞めるほうでした。

 辞めるたびに、「そんな無計画で、生きていけない!」「社会は甘くない!」と言われ続けました。

 

ただ、今現在。この無能ポンコツは生き延びておりますw 

性格にもよるかもしれませんが、社会人になってから今まで「金銭感覚」が麻痺したことがないんですよね。

 

たとえば家賃。家賃なんてムダ金は安いほうがいいに決まってる!と新卒当時から思っていましたし、コンビニなんて高いからスーパーでずっと自炊していました。料理自体も結構好きなんですよね。

 

家賃に関しては5万以上を払ったことがありません(;^ω^)

 

もともとの生活費が安いので、安月給でも貯蓄ができるし、多少失業期間があってもランニングコストが安いので無職期間もなんとかなりました。むしろ、会社辞めた瞬間に非人間の扱いを受けて、生きていけない!っていう感覚がわかりません。

 

完全に浪費という爆弾を背負っているとしか思えないんですよね。

 

お金をかけなくても人生は楽しい。

よくユーチューバーで、「ウーバーイーツ食べ放題!」とあるのですが、いよいよやつらは日本語すら満足に使えなくなったか?っと思います(;^ω^) 

 

そりゃ、金が続く限り注文すれば実質食べ放題なのでしょうが、間違ってはいけないのはウーバーに食べ放題というサービスなんてありません。僕は無駄なブランド物やサービスにお金を使っているのを見ても、まったく楽しいと思わないし、むしろ頭悪そうだなー。

 

っとすら思いますよ。

 

工夫することこそ面白い。

f:id:ohama01:20210226154648p:plain

ポイントカードを大量に持ったり、スーパーに何度も通ったりなど、明らかに面倒なことはQOLが低下するのでやりたくないのですが、別にそんなことをしなくても工夫や創作など節約はできますからね。

 

僕がムダ金を使うことに嫌悪感を覚える理由は、金を払えば所詮なんでも買えてしまうからです。

 

面倒な修理、面倒な自炊、豪華で美しい家具。資本主義なのでお金を払えば何でも調達できると思います。ただ、それは金を払って「装備」しただけであって、サイクロンで破壊してしまえば残った本人には何の価値も魅力もありません。

 

f:id:ohama01:20210226105424p:plain

 

そういった張りぼての人間より、自分でいろいろと考えて、何かに取り組んでいる人のほうが遥かに面白いし、尊敬できると思います。

 

節約スキルだけはあなたを裏切らない。お金をかけなくても人生は楽しい。

 という訳で、現場からは以上です。

 

最近は日が暖かくなって、朝は鳥の鳴き声をよく聞くようになりました。この無能ポンコツおじさんも無事に冬の峠をこすことができそうです。

 

金はどんどん使え!

 

と威勢のいい掛け声は、自己投資の採算がとれる有能な人間だけの話で、給与も物価もいつまでたってもあがらない沈没ジャパンでは、節約だけはあなたを裏切らないスキルの1つだと思います。

 

今後も社畜という、いぬ小屋で適度に餌を頂きながら、財布のひもはガッチガチに締めつつ、好きなことや、価値のあるものだけに投資を続けたいと思います。

 

それでは、又。