「Haul」の働かない日常。

6月まで営業縮小しますm(__)m

30歳からの生存戦略。人生の「選択肢」を増やし続けて生きて行く。

どうもHaulです。

 

いつか書こうと思っていたプロフィールなんですが毎日放置し続けていたので。。。そろそろ(固定記事用) 書きますか。

 

最近いろいろ考えてたんですが、やっぱり人生「選択肢」を持ち続けることが最強じゃね?っていうそんなお話。

 

30年のクソみたいな人生\(^o^)/オワタ

f:id:ohama01:20210205100556p:plain

皆さんどれくらい幼少期って記憶に残っているんですかね?私的には保育園時代ですらほぼ記憶からぶっ飛んでおりますwww

 

小学時代:ガチADHD.

発達障害.マジ者でした(;^ω^)

 

とにかく机に座っていられなかった。授業中に蒸発や失踪を繰り返す。それでも卒業できるんだから、義務教育って偉大だわ( ´∀` ) 

 

中学時代:とにかく運動部、嫌い。。。

中学までは部活動必須で、ラクビーをやっていました。ラグビーやったり、野球やったり、少林寺拳法やったり(;^ω^) 

 

というか親にやらされていただけで、体育会家ノリ全般が嫌い。

 

イチニ、ソーレ!とかいうランニング中の掛け声「それ意味あるんすか?」と言ったり、「やる気がないなら帰れ!」と言われて

 

一人速攻で荷物を纏めて本当に帰ろうとするダメ人間w

 

高校時代:反動で二次元とゲームにハマる。

高校時代は、親のすてみタックル教育の反動から無事にそっち方向に成長しましたね。パソコン部(名ばかり)に入部。活動内容は、ヤフオクやGoole検索に従事。(あれ?今やってることと変わらんぞw)

 

授業は主にモンスターハンターを履修。「おい、上の階の先輩とアドホック接続繋がったぞ!」歓喜。忘れ物をどう工面するか?という問題に「あれ?モドリ玉で戻ればよくね?」とガチで言い出す。

 

周囲が、青春や恋愛ですったもんだしている中薄い本に熱中する。

 

大学時代:孤独な戦士は、戦場だけが生きる道・・・

大学に行く意味を理解できなかったので「情報系の専門学校」でええかと思っていたが大学だけは出てくれと高卒の両親に頼まれ入学。

 

オンラインFPSに出会ってしまったことで、ゼミや講義後は「(サバゲーの)予定がある!」と言い残し戦場へと駆り出す日々。

 

リーマンと東日本大震災が直撃して、第二の就職氷河期世代となるがギリギリ卒業1か月前に内定が貰える(ブラック)。ゼミの学長にスライディング土下座と、お気持ちお手紙を書いて無事卒業。

 

現在ステータス:Alive

 

苦痛からから逃げたい快楽主義者。

我ながら、、、見てて清々しい屑だよ。(;^ω^)

うん。

 

水は上から下に流れるように、Haulは「苦」から「楽」に流れるのよ。

 

面倒なものすべてから逃亡してきたクソ人間だよ。その顕著なものが人間関係だな。裏でこそこそ悪口言い合うさまを見て「人間ってメンドクセー。」って思いましたね。

 

恋愛に関しては、高校デビューした周囲の女が「彼がすぐに体求めてくる・・・」とか真面目な顔ですったもんだの相談してるのを聞いて「あ、男と女の脳みその構造って全然違うわ」っとこ高校1年ですでに真理に到達したね。

 

 

理想と現実は違うのよ。我がエデンは虹元にあり。

f:id:ohama01:20210207201148p:plain

 

面倒くさいと判断すると、脳のアルゴリズムがたちまちショートする。そういう糞みたいな仕様。

 

 

 人生すべての面倒ごとから逃げたい。

 

これからは選択肢を増やし続ける生き方にシフト。

そして現在30にもなりました。もう、あちこちでガタが来てるんすよ。 そのうち、今はピンピンしてる親もどんどんガタガタになっていくでしょう。

 

結局、今の社会の、選択肢を増やし続けるしかないという結論が出たんですよね。もうこれが、答えよな。Haul動きます。。。

 

今まではただ逃げただけだったんですが、これからはより長期的に逃げるための「選択肢」というカードを揃えるターン。

 

UNOでいうところの、ドロフォーとスキップを手持ちに増やして上がるための準備運動だよ。

 

自分の為だけに生きていく。

親も社会もなんとなく「自分のことばかり!」「自分勝手だ!」「ケシカラン!」という風潮ですよね。でも

 

「あなたの為」とか「社会の為」とか素で言っている人間はだいたいロクでもない。

 

結局、個人の身勝手さを生き物すべてが内包していていんだよな。、

 

それが社会や組織で許容される範囲かどうかだけなんじゃね?

 

仏教でいう川を渡りたくば、まず他人を渡らせる。と同じ理屈で、川を渡りたくば、まず自分が渡れ。でも成立するやんけ。

 

という訳で、今後もクソ人間道をアップデートし続けながら無能ポンコツはゆるゆる生存戦略進めたい。そんなブログ。いじょ。

 

ほいじゃ、又