Haulの働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

4月の家計簿。月18万円貯蓄の結果。

どうも私です。社畜労働最終日。

 

世間では来週木金くらいからGWのようですが、弊社に赤塗カレンダーの概念はありまん。という訳で、一般的な120数日からマイナス10日ほど休みが少なく、しかも月に一回朝から社員総出で草むしりをするなど非常に低生産性会社。

 

まあ地味に、ラジオ体操も草むしりも体を動かすので気持ちいのですけどね。

 

4月の家計簿。月18万円貯蓄の結果。

f:id:ohama01:20210225094116j:plain

 

という訳で給与口座の方は、4か月で75万円になりました。これからカードの引き落としもあるんですが、72万は残ると思うので合計で見ると1か月18万貯金はクリア!

 

「内訳」

給与2080000

食費15000

雑費5000

繰り越し188000

 

※家賃と水道光熱費は給与から天引き

 

 

セミリタイアの老舗、よよよ氏が言っていた事が図らずにも同じ状態になっているんですが、確かに寮に入ってれば年間200万円貯金はできますね。雑費は趣味のお金。食費はもう少し削れるので、1か月19万円貯金も見えた!

 

いや、僕は楽しくないとできない性格なんですが、節約に関しては一度ハマるとどこまでも求めてしまう「沼」を感じますw

 

手取り21万でも貯金はできますが、貧乏です!

厚生労働省のレポート「令和2年賃金構造基本調査」によると、日本のサラリーマンで、いわゆる平社員の平均給与(所定内給与額)は27万8400円(平均年齢40.7歳、平均勤続年数10.2年、平均所定内実労働時間165時間、超過実労働時間平均11時間)です。手当や賞与などを加味すると、平均年収は442万6800円となります。

 

月給27万円となると手取りは21万円ほどでしょうか。家賃は手取りの1/3から1/4くらいが良いとされていることを考えると、7万円ほどの賃貸が最適といえるでしょう。都内周辺の1人暮らしの家賃相場は1Kなら7万~8万円ですから、都内での暮らしは問題なさそうですが、そのほかの支出を考慮すると、自由に使えるお金はわずかではないでしょうか。

手取り「21万円」の残酷…老後もらえる「年金受給額」に絶句 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン

 

 私の家計簿を見ればわかるように手取り21の内17万以上貯蓄しており、およそ80%貯蓄に回すという驚異の数字です。

 

ただ、実社会では奨学金返済②賃貸③交際費などでお金が掛かります。奨学金という名前の借金に搾取され、賃貸は、不動産オーナーという資本家に搾取され、さらに天引きの時点で、健康保険や厚生年金で高齢者からも搾取されています。

 

つまるところ、僕のようにコミュ障、陰キャ、童貞(大学費用は親餅)という三冠王のクズでないと全然余裕がない手取り額です。

 

底辺をたたく前に上をたたくべきである。

なので、たとえ僕がどんなに「節約が出来れば貯金はできる!」なんて思っても、それを社会に向けていうのは間違いだと思うんですよね。

 

そりゃー、年収200万でも貯金はできるでしょうよ。でもそれで家や車を買って、子供を育てられるでしょうか?

 

僕は毎日18円のうどんでも全然おいしく食べられるんですが、それを他人に押し付けて「毎日うどん食えよ!」なんて言いたくないです。というか、そんな貧乏人みたいな人だらけになったら嫌じゃないですか?(笑)

 

 

f:id:ohama01:20210423102933p:plain

 

このように、富裕層向けの増税が出るたびに生活保護というスケープゴートを叩く輩が現れますw

 

生活保護の医療費全無償はさすがにやりすぎ(これは医師会の利権)ですが、給付金額に関しては生活保護が高いのではなく、年金が安すぎると思いますね。

 

そういう意味で言えば、米国のバイデンさんがやろうとしてるインカムゲインの、課税強化は当たり前。最大40%の累進課税のようですが、日本ではなぜか株式配当金の税率は一律20%という、資産家には大盤振る舞い状態の税制です。

 

www.bloomberg.co.jp

 

底辺同士を上手く戦わせながら、資産家は悠々自適に税を逃れて、低価格・高品質なデフレの日本を満喫する。流石、賢い人間のやることは違います(;^ω^)

 

※よくイきり社畜が勘違いを起こすのですが、ここでの資産家=数十億以上の資産持ちです。

 

取り合えず、年間200万貯金を意識して節約を頑張るぞい。

という訳で以上です。まあわたしは資産に関しては一人分が生きていくだけあればいいと思っているので、2千万+家くらいあれば充分かなーと思っています。

 

仕事に関しては、ブルーカラーでも手に職系であればいつでも飯代くらいは稼げるでしょうし。まあ、実際、金より大切のは時間です。

 

この一分一秒も寿命はどんどん減っていますからね。ただ、金がなさ過ぎて自由な時間に何もできないのでは困るのでそこはバランスの問題。

 

まあ基本方針としては、なるべく、自分の人生楽しいと思う時間に1秒でも多く使いたいものです。

 

 

ほいじゃ、又(*'ω'*)

 

 

 

haur.hatenablog.com