「Haul」の働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

貧乏。ド田舎中小工場への不満を語ってみる。

f:id:ohama01:20210518160722p:plain

 



 

どうも。数多の企業を駆け抜けてきた私です。結論的に言うと会社への1番の不満は拘束時間が長い事。これにつきます!\(^o^)/オワタ

 

サラリーマンはまさに時給労働者。

よく正社員は責任があってー。みたいな話を聞くんですが、僕は全然そうは思わないんですね。たしかに派遣社員も時給労働ですが、正社員で月給の人でも結局労働時間で割ったら時給労働者です。

 

何なら、正社員の方が何かやらかしてもすぐに首にならない分むしろ真面目なバイトや派遣より無責任体質だと思います。

 

拘束時間が長い。

それで冒頭にも書いたように、サラリーマンや会社の何が一番いやかというと「拘束時間の長さ」ですね。

 

週5日8時間は長すぎます。

 

仕事が致命的にできない人なら仕事そのものが嫌になるかもしれませんが、僕の周りではそういう人は少ない。

 

どちらかというと、↓のような人の方が多い印象。

 

どうせ仕事しても給与は上がらないんだからなるべく火の粉が降りかからないようにしよう。。。w

 

 

中小企業はさらに労働時間が長い。

さらに中小企業は、下請けなどで利益率が低かったり、そもそも経営者が無能な場合も多いです。

 

そうすると、まず低い利益率が足を引っ張ってそれを穴埋めするために長時間労働になったりします。

 

また無能な経営者も多いので、そもそも社員を監視するのが自分の仕事!みたいにもなりやすく、やる気のない社員VS束縛する経営者。

 

みたいな構図が出来上がるのです。

 

最終的には週三日で働きたい。

一方で身分が安定していたり、福利厚生が受けられるのでストレスがなければ続けておいても損はないです。

 

僕も家を買うまでは、家賃補助が出る(今なら寮ですが)会社に勤めて住居費は節約したいですね。

 

ただ、何度も言いますがサラリーマンは束縛される時間が長く、早く終わっても帰れない(それどころか給与据え置きで、追加で仕事が降ってくる)ので拘束時間は長い。

 

最終的には週三日制くらいでセミリタイアを目指したいと思います。

 

ほいじゃ、又(^^)/