Haulの働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

仕事にモチベーションは必要か?若者のやりがい搾取はもう通用しない時代です。

いらすとやに「やりがい搾取」のイラスト登場 「センス良すぎ」「後ろでラクしてるおじさんが邪悪な顔だとさらに良い」 | キャリコネニュース

 

ようやく暇な定常業務に戻りつつある。

 

どうもHaulです。先日、完全にシカトを決めていた、ある提案作業について上司から話を切り出されてしまった( ^ω^)・・・

 

いわく、

 

「忙しくて連絡がメールのやり取りになってしまいすまない」

 

「○○工場で一人と厳しいとは思うが、モチベーション上げていきましょう」

 

 

そして、1mmも興味のないサイバーなんちゃらとかいう研修に勝手に参加させられた。。。ハァ。。。

 

 

僕のことを気遣ってくれるなんて優しい上司だなぁ。。。😭

 

 

そして、どれも杞憂なので問題ないと伝えたいのだが。。。

 

 

僕は、人と話すのが基本好きではないので電話が嫌いなんですよ。要件はすべてメールだけで一向にかまわない。

 

それと僕は一人でぽつんと部屋で仕事していても全然寂しいと思わないし、気にしない性格なんです😭

 

極論シュレッダー係でも全然かまわない。月給だけしっかり振り込んでくれれば😎

 

 

提案や改善って末端労働者がやる仕事じゃないよね。

一番気になるのがモチベーションという部分。スキルアップも含めて、どんどんと提案してきましょう!(*^^*)

 

昔、特定技術者派遣とやらで客先常駐していたときも、お客様に提案しよう!とか、日々の作業に課題をみつけて改善しよう!

 

みたいな取り組みがあったのだが、本当にこういうのって頭おかしい取り組みだよね。そんなもん、高い給料もらってる管理職が考える事じゃないんですか?

 

奴隷が、「自分の手足の縄をもっとキツく締めよう!」っと言っているのと同じだからねwww

 

派遣にすらんなもんやらせようとしている時点で、本当にこの国って終わってるわと当時は思っていましたね。

 

仕事にモチベーションは必要ですか?

というか、そもそも労働にモチベーションいらないという話。

 

僕の場合、自分に合わない嫌いな仕事は今までずっと選んでこなかったけど(営業とか)

 

あくまで嫌いとか合わないというマイナス要素を排除しただけであって、労働自体は基本「対価」があるからやってるわけですからねぇ。

 

モチベーションって本来本人の内から自然に湧き上がるものであって、他人が与えるものじゃねーよなぁ。。。(苦笑)

 

まったく興味のないやつに、俺のこと好きだろ?って言われるくらいの不快感しか無いでしょ。

 

若者のやりがい搾取はもう通用しない時代です。

まあ昔のもう少し景気がいい時代なら、見返りも多少はあったから割に合わないと思っていても将来のために頑張った人もいたかもしれません。

 

しかし、今の若者は散々見ている。滅私奉公したのにいざとなれば切り捨てられる社畜を。

 

賃金は全く上がらなかったり、最初から即戦力なんていう都合のいい人材ばかりを欲している割には、初任給がクソ安かったり。。。

 

 

企業サイドはとことんビジネスライクに、安く使い潰す気満々。。。

 

なのに都合のいいときだけ、モチベーションだ、スキルアップだのと労働者の善意や向上心を利用したい卑しい性根はもう見え見えなんですよね。

 

外国人実習生とかも同じだよね。

 

名前だけは一端につけてるけど、安くて割に合わなくて、日本人からも見放された仕事を押し付けてるんだってハッキリ解ってますやん。

 

のらりくらり適当にやろう。。。

という訳で以上です。

 

最近知ったのですが社長などは、僕の面接の姿を見て今後会社のために一生懸命いろいろと提案してきてくれる人だと錯覚していた見たいですw

 

いや、僕の年収400万ですからねwww

 

残念www

 

 

業者に依頼すれば数十万の作業を代行してあげてるんだから充分元を取っているはず。

 

横領とか損害与えるようなことは勿論しないけどさ。一生懸命身を粉にして会社に捧げる気もまた全然ないんだよね

 

 

まあ、流石に言われた限りやらないといけないのがサラリーマンの悲しい宿命ですから。

 

のらりくらりと躱しながら、適当にググってコピペでもしますかねぇ。。。

 

 

油断せず行こう hashtag on Twitter

 

 

ほいじゃ、又(*^^*)