「Haul」の働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

最低賃金たったの28円値上げで悲鳴。低生産の中小企業は淘汰の時代へ。

f:id:ohama01:20210715024859p:plain

 

どうもHaulです。

 

今朝、過去最大の最低賃金引き上げというのがニュースになっていた。

www.sankei.com

 

中小企業連合とかいう、いかにもなブラック企業経営者のたちは怒り狂っているようです/(^o^)\

 

でも、冷静に考えてください。最低賃金たったの28円値上げで悲鳴という低生産の中小企業は、遅かれ早かれ淘汰の時代が必ずきます。

 

 

消費増税で飲食業界はコロナ後も復活なんてしないですよ。

コロナで飲食業界にはバラ撒きともいえる1日6万円の協力金が支払われていました。20日営業すると120万位ですが、スシローとかそういう大手だと多分全然足りてない。

 

一方で、趣味でやっているような個人店はハッキリ言って給付金バブルですよね。

 

以前から言っているんですが、消費税増税で財布の紐が固くなれば真っ先に削られるのは外食。遅かれ早かれ個人でやっているような飲食店は廃業すると思いますよ。

 

最低賃金たったの28円値上げで悲鳴。低生産の中小企業は淘汰の時代へ。

これと同じで、たった時給28円も上げられない低い利益率の企業は今後間違いなく生き残れないでしょうね。

 

「なぜ今なのか」「パートの勤務を減らすしかない」-。

 

関西の中小企業からは悲鳴があがった。

 

コロナ禍の影響がより大きい中小には人件費の増大で経営体力を奪われるとの懸念が強く、今後雇用を抑制する動きが加速しかねない。

 

なぜ今なのか?

 

とコロナと雇用を盾にしていますけど、今なのかもなにもこれまで20年30年あっても、賃金を全くあげなかった企業たちですからね。

 

じゃあいつ上げるの?という話です。

 

下手な中小企業よりも、都会の派遣社員の給与が高い。

僕も最近、勤怠管理のシステムについて少し話が合ったんですが普段ポンコツっぽい社長も、こと給与になると目の色が変わりますからね(爆笑)

 

いかに残業代や割り増しを支払わないで済むか。

 

いかに、会社の年間休日を増やさないかに全力投球しております\(^o^)/オワタ

 

こう見ると、やはり社長や経営層ってどんなに上辺綺麗ごとを言っても、所詮は労働者を体のいい奴隷だと思っているんだなって解りますよね。

 

下手な零細中小よりも派遣社員の方が待遇がいい。

 

この最賃が上がって一番影響を受けるのは、地方などの本当に零細といわれる企業たちだと思います。

 

ぶっちゃけ、そういう会社に就職するくらないなら、東京とかで派遣社員してた方が遥かに待遇が良かったりしますからね。

 

利益率を上げないと生き残れない社会になる。

という訳で以上です。これからは、高い賃金を支払えるだけの利益率のある会社じゃないとどんどん厳しくなっていくと思います。

 

まあ、簡単に言うと商品価格に転嫁する。(インフレ)

 

国内外への販路開拓。

 

あとは、人員削減などして生産性の向上ですかね。

 

無駄な生活残業も無くしてほしい。

 

まあ働く労働者としては、賃金上昇を伴うインフレはむしろメリット。あとは、無駄な残業ばかりしている人も遅かれ早かれ駆逐されると思います。

 

というか、年配の人に多いんですけどもう最初から残業ありきで仕事している人もいますからね。

 

定時とともにふらふらとタバコ部屋に行ったり。上司をただ待っているだけで机に座っていたり。

 

特に非生産部門なんて、しょせん間接経費部門だと思っているので無駄な残業って会社にとっても本来は害悪でしかないんですけどね。

 

いずれにしても、非正規雇用や外国人実習生など都合のいい人材を使い捨ててきた日本ですが、今後働き方はどんどん変わっていく時期になっていると思いますね。

 

 

ほいじゃ、又。