Haulの働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

【限界集落の山奥ニート】ニートや引きこもり支援って、恩着せがましい下心があるから嫌い・・・「NHK」

どうもHaulです。6連休満喫中です。

 

そんな楽園生活期間中、朝ごはん食いながらテレビを見ていたら大変不快で、遺憾な放送されていたので記事にしていく。

 

www3.nhk.or.jp

 

 

 

限界集落ニートを引き連れて支援だと?

人口わずか5人だった和歌山の限界集落。コンビニも娯楽施設もないこの場所に、若者たちが集うシェアハウスがあります

 

都会での暮らしに生きづらさを感じ、ここへとやってきた若者たちは、食べていくのに必要な分だけ働き、あとはのんびり。ゆるゆると暮らし、“山奥ニート”と自称しています。

 

そして、いつの間にか、すっかり地区のお年寄りたちとも打ち解け、一緒に酒を酌み交わす仲に…。そこには、不思議な“つながり”が生まれていました。

 

山奥ニート”たちが、限界集落で見つけた豊かな暮らし。

 

少しのぞいてみませんか?

 

 

社会の荒波に疲弊した若者たち、、、彼らは心の傷などを負い、引きこもりなどになってしまった。。。豊かな自然、限界集落。そこには、都会では感じられない温もりがあったのでした。。。

 

イイハナシダナー(:_;)

 

とでも言うと思ったか?

 

f:id:ohama01:20210813221132p:plain

 

ああ、またお涙頂戴のクソくだらねぇ三流ポエムを流しやがって。。。

 

せっかくの飯が台無しだぜ。そう思いながら、ぐっと堪えて見ていく・・・

 

和歌山県田辺市、最寄り駅から車で2時間の五味地区にあるシェアハウス「共生舎」。

 

現在は、全国から集まった20代から30代の男女10人余りが暮らしています。

 

廃校となった校舎を無償で譲り受けて住んでいるので家賃はかかりません。

 

生活費は、月におよそ2万円。近くの農家やキャンプ場などで時折アルバイトをするなどして収入を得ています。

 

もちろん、税金や健康保険料も納めています。豊かな自然に囲まれた山奥ですが、シェアハウスの中はインターネットが完備され、住民たちは動画やゲームを楽しんだり、ギターを弾いたり、マンガを描いたり、それぞれのペースで暮らしています。

 

 

昔シェアハウスにも住んだから分かるんだけどさ。

 

そもそも社会性やコミュ力皆無の人間にとって、シェアハウスとか共同生活ってハードルが高すぎなんだよな。。。

 

 

テレビや食堂の共有スペースは、だいたいイキり、ウェーイ系に占領されるし。。。

 

 

風呂トイレとかも住人に顔を合わせたくないのでチビりそうになるまで我慢しないといけない。。。

 

シェアハウスなんて、コミュ障だと生き地獄そのものだぞ?

 

 

共同生活を笑顔でやれている時点で、もうコミュ力的に普通に働ける人たちやんけ!っというすごい騙された感があるんだよね。

 

「いやー、全然勉強していないし!」とかいって、普通に勉強してきてるやつくらいの裏切り行為を感じてしまうよ。

 

 

限界集落」にお勤めしてやってるんだからむしろ金をよこせ。

そして、そもそも弱者じゃでもなんでもないところは一旦置いといても、

 

支援とかほざく割には下心が見え隠れしているところも、「汚ねぇな・・・」と思っちゃうんですよね(笑)

 

家賃は掛かりません( ・´ー・`)どや

 

なんて、そもそも家賃取れる土地でもないのに何いってんだっと思いますしおすし。

 

f:id:ohama01:20210813222431p:plain

 

コンビニどころから病院やら社会インフラすらほぼ陥落済みの限界集落にお勤めしてやってるんだから、ここは「むしろ金をよこせ。」というのが正しい大人の交渉じゃないか?

 

結局、ニートや引きこもり支援って、どこかでそいつらを見下して恩着せがましい下心があるから俺は嫌いなんだよネ。

 

「弱者を助けてやっているんだ!」なんて言いながらしっぽりと限界集落の老人の世話をやらせようとするなよと。

 

 

技術の伝承とか、大嘘ついて海外から単純労働者を技能実習生としてしょっぴいているのに近しい匂いがするんだが?(´・ω・`)



心の優しい人は、搾取対象。悲しいかなそれが資本主義だヨ。

f:id:ohama01:20210813223329p:plain


結局、こういうところでまともに生活できている時点で、その人に問題があって引きこもりとかになったんじゃなくて、ブラック企業だったとか社会側に問題があると思うんですよね。

 

こういうまっとうな人間関係が送れている時点で、彼らは中身は正常な人たちなんで大丈夫なんです。

 

むしろ僕のように、人間関係にも興味ないし、汗はかきたくない、何もしたくない。そういう清々しいゴミカスがニートになったときに受けられる、支援こそ本物の支援ってやつですよ。

 

具体的にはそうですね~。

 

Webサイトからクリック一発で生活保護受給決定。これくらいが本来の形でしょうね。こんなキラキラ支援を喧伝してる割には、リアルの役所は水際作戦だの、あの手この手で支援しない方向で動こうとしますからね。。。

 

 

えっ?

 

 

限界集落で。自然に囲まれながらお年寄りたちと寄り添い合って暮らす?

 

 

f:id:ohama01:20210813225242p:plain



こんな胡散臭い、山奥に移住させられて電波もろくに繋がらないところでなんてねぇ?

 

少し間違えれば、某真理教か何かですか?って思っちゃいますよ、私しゃあ。。。

 

こういう気持ち悪い人情を全面的に押し出してくる支援、ってのが

 

少し前に問題になった引きこもり支援の悪徳業者みたいなのの温床になったりする訳ですよ。

 

toyokeizai.net

 

「私はあそこの施設で自尊心を傷つけられました。働け、働け、と言われ、徹底的に打ちのめされました。そもそも、本人の同意もなく、無理やり、だまし討ちで連れてこられたんです。こうした悪質な施設は野放しにしてはいけません」

 

 

そもそも、心の底から働きたくないやつに出来る支援なんて「カネを渡す」以外にある訳ないんですよね?

 

本当に現実逃避しちゃいけないのは、

 

支援とかほざいて恩着せがましく下心もりもりでやっている事に気づいていない薄汚い大人たちですよね?

 

 

まあ個人的には、弱者だろうと強者だろうが、勝手に生きて、勝手に死んでくれ。って感じですけども。(サイコパス)

 

こういう気持ち悪い安物ドキュメンタリーって、まじで誰も得しないオナニー作品なので、公共の電波で作る代物じゃないっすよねー。

 

 

カーッ、、、( ゚д゚) 、ペッ

 

 

ほいじゃ又(´・ω・`)