Haulの働かない日常。

無能は人生イージーモードに過ごしたい。

お金で買える幸せは、悉く長続きしないものです。

f:id:ohama01:20210923110448p:plain

 

秋分の日を「無効」にして出社する・・・

ご機嫌ようHaulです。

 

今週は土曜日も出社するので、月曜日に取ったシルバーウィークも実質なかったことになる(えぇ!?)

 

お金で幸せは買えない!と書こうとしながら、しっかりお金で会社に飼われてしまっている悲しい現実・・・

 

Haul、動きます・・・

 

ニートから社畜転生。1年目。

話は変わるんですが、Googleフォトに何年目の今頃とかいう機能があるんですよね。

f:id:ohama01:20210922183554j:plain

いやー、懐かしいな。おい。

 

あの会社でも、僕は窓際社員でしたね。

 

まあ、窓は窓でも飛行機の窓とかいう笑えない状況でしたけども/(^o^)\

 

身が持たなくてセミリタイアというか、ニートを1年くらいやりまた、社畜に転生。それも早いもので1年が経とうとしてます。

 

お金で買える幸せは、悉く長続きしないものです。

ニートセミリタイア)から社畜に戻って変わったことをまとめてみよう。

 

@少し小奇麗になった

 

@少し金が増えた

 

@圧倒的に時間が減った

 

 

うーん、別に清貧なんて言うつもりはないんですが幸せ度合いで言えば、金が増えたところでほとんど変わっていません。

 

社畜復帰当初は、スマホやPCなどをいろいろと買い替えたりもしましたが、結局いらなくなって売ってしまい今は手元にありません。

 

お金で買える幸せ、特に消費に関して言えば恐ろしく賞味期限がはやい。

 

毎年出るiPhoneと同じで、労働で得た大金で買っても結局次の年にまた新しい方が欲しくなるのと同じですね。

 

お金で買った幸せは、お金を失うと消えてなくなる。

よくネットの煽り文句とかで、年収○○万円じゃないと結婚できない!とかいう記事も見るんですがああいうのを真に受けるのも馬鹿だよな。っと思いますね。

 

簡単な話、お金で買った幸せなんてお金が無くなればすぐに失う訳ですから(笑)

 

例えば、上記の例で言えば失職して無職になった瞬間離婚を切り出されるパートナーってめちゃくちゃ嫌じゃないですか?(笑)

 

 

これと同じで、お金がないと生きていけないと思っている人って日本にはかなり多いと思うんですよ。もちろん、生きるために最低限お金は必要ですけど、お金至上主義になると、それを失ったときにすべてを失うというリスクを知らない人が多いんじゃないかと思います。

 

お金より時間や、気持ちを優先したい。

という訳で、以上です。

 

ニートから再び社畜に戻ったけど、結論としてはまた将来的にはニートに戻りたいと思いましたね(笑)

 

もちろんお金も使い方次第。嫌なことをやらなくて済むためのお金、という意味ではかなり重要。

 

ただ、物を買う方のお金はあまりいらないですね。

 

厳密にいうと、1万円買い物する楽しさより<1日束縛される苦しみの方が僕にとっては嫌なんだってことがハッキリと分りました(笑)

  

「お金を使う」という行為は、その分、働いた時間を交換する行為です。

 

時給1000円で働いているのであれば、1000円のものを買うときは、「これは1時間分の労力に見合うのか?」と考えることです。

 

diamond.jp

 

もちろん、ブランド物を始めお金を使うのが楽しいという人は労働を頑張ればいいんじゃないでしょうか?

 

まあ私は生粋のやる気なし男なので\(^o^)/オワタ

 

 

30代セミリタイアの方針は変えずに、むしろ出来るだけ早く、かつリタイア後何をするかというプランを練っていきたいと思います。

 

 

そいじゃ、又。