新しい資本主義ってトリクルダウンと何ら変わらない茶番なんですかね・・・

f:id:ohama01:20211021103710p:plain

 

どうもHaulです。いよいよ衆院選が始まりますね。

 

それにしても第100代の岸田内閣というのは、完全に看板変えただけのプロモーション用内閣だった見たいです。

 

米政府でデフォルト危機勃発。

 

米政権ではバイデン氏が、巨額のインフラ投資の政策を進めていますがクリーンエネルギー分野などで意見が割れているようです。

 

また、実はトランプ政権時代で既に政府が発行できる国債上限を突破しており、一時的な緩和措置をとっていたらしく同様に再延長しようとすると今度は、それを使ったはずの共和党が反対しているようです(笑)

 

まあグレート・アメリカなんて言われてますけど、世界の基軸通貨がドルだからこそ無茶振りも出来るんでしょうね。

 

岸田内閣提唱の新資本主義は早くも座礁

 

f:id:ohama01:20211021140440p:plain



 

以前も書いたのですが、岸田さんが現状上げている政策はまったく具体性がありません。

 

haur.hatenablog.com

 

・財源の富裕層や金融所得課税

⇢支持層に総スカンされて凍結

 

・分配から成長

⇢成長から分配に180°方針転換

 

特に成長して分配に至っては、日本経済が失われた30年を走ってる現状認識が出来てないのではないでしょうか?

 

よくよく考えると、言葉が変わっただけでアベノミクスが言ってたトリクルダウン理論と何ら変わっていないような気がするんですけどね。。。(苦笑)

 

真面目な労働者ほど損をする。

 

話を冒頭に戻しますが、先鋭化された資本主義では「資本」そのものが利益を生み出す性質のほうが強くなるため、労働者クラスは確実に貧困化します。

 

資本家は、なるべく労働者にカネを払わずに自分の懐に入れたい(もしくは株主に還元したい)ため、安い人件費の中国。そこが高騰したら、タイやベトナムに行きます。

 

残念ながら、これがお寒い資本主義の現実であり、資本主義では労働者の取り分は最後の最後なのです(笑)

 

労働生産性では解決できない。

 

こう言うと、日本は労働生産性が低いからという議論もでます。

 

しかし、日本には何も生産せずに中抜を繰り返す、人材派遣会社が世界で一番多いです。

 

また、多重請負構造で大企業から買い叩かれるケースも多く、結果として利益率が低いビジネスが多くあります。

 

このような構造的な欠陥が数多くあるので、単純に日本人の労働者が怠けているから生産性が低いというのとは違うのではないでしょうか。

 

労働者がまともに生活できる国のほうが健全。

 

経済界と労働者、どちらか片方の顔色ばかり伺っていれば、もう一方が不利になるのは当然でしょう。

 

f:id:ohama01:20211021104624p:plain

 

政治家は札束で殴りつけつつ、経済界の御用聞きをしていた結果すでに日本の給与の中央値はただ下がり中です。消費税を含む社会保障費は増え続けて、労働者の可処分所得はずっと増えていません。

 

f:id:ohama01:20211021102646p:plain

 

こんな状態で、個人消費が上がらないとか、少子高齢化だとか騒いでいる事自体頭がおかしいと思いますがね・・・^^;

 

資本主義の行く末を静かに見守りたい。

 

中には、日本は簡単に首が切れないから給与が上げられないなんていう経営者の声も聞こえてきます。

 

まあ詭弁でしょうね・・・

 

強欲経営者なら、簡単に首が切れるようになっても給与は据え置きだと思いますし・・・(笑)

 

結局、自由な資本主義と言っても一定のコントロールをしないとアメリカと同じで富を独占する上位1%の富裕層と、持たざる99%という構図が遅かれ早かれ出来あがるのが答えなのかもしれません。

 

そして、一生懸命99%の人が納税したところで1%の金持ちがあの手のこの手で節税する訳ですから、お金が回らない社会になってしまうのは半ば必然ではないでしょうか?

 

 

実体経済と何ら関係のない株高でも、じゃぶじゃぶ金融緩和して投入したほうが良い!

 

とか、

 

国民全員レバレッジ投資、ビットコイン握りしめて一か八か勝負をするんだ!

 

 

と言うならまあ、止めませんけども・・・\(^o^)/

 

f:id:ohama01:20211021140219p:plain



 

まあ、普通に働いてそこそこ旨いもの食えて贅沢できる社会の方が僕は健全だと思うんですがね。

 

 

そいじゃ、又。