LiFeハッカーs

そっと伝える真実のブログ。

『Theモンスター』他責思考の人を考察。ごねると何とかなってた幸せな人たち。

f:id:ohama01:20211102205541p:plain

 

どうもHaulです。今日は厄日だったのか、疫病神が2人も現れた。

 

haur.hatenablog.com

 

何々、

 

取り敢えずごねて自分が優位になるよう立ち回ろうとするモンスター?

 

 

f:id:ohama01:20211102212031p:plain

そりゃあ、ゴネモンじゃよ。

 

今回は、そんなリアルモンスターの他責思考。ごね得通称:ゴネモンの生態を研究していく。

 

やって貰って当たり前。お客様は神様のゴネモン。

 

他責志向に共通するのはやって貰って当たり前の精神なんですよね。何故か。

 

まあお客ならまだいい方で。。。こっちにも利益がある訳だから。

 

f:id:ohama01:20211102205849p:plain

 

現実はこちらに何のメリットもなく、少しでも自分が損をするとギャーギャー騒ぐただのクレーマーでしかなかったりする。

 

自分の非は認めず、他人への要求は一流。それがゴネモン!

 

という訳で、今日はそんなゴネモン2人に出くわしたので考察していく。

 

①付与したパソコンを紛失した挙句、勝手に他人のせいにするゴネモン。

 

②あたかもこちらに問題があるように言い、対応を強要してくるゴネモン。

 

関わると不幸になる清々しい人間の屑。それがゴネモンである。

 

 

①はもはや論外なのだが、

 

会社で付与したPCを勝手に紛失した挙句、SEの俺に「Haulさん勝手に持っていきましたね!?」とか言い出してきた件。

 

f:id:ohama01:20211102201501p:plain

 

ゴネモンは、ナチュラルにこれはあいつのせいだと思える醜い心と、事実を知っても捻じ曲げようとする二つの性質を併せ持っている。


僕も、ITの管理者だが一度付与した備品は自分で管理するのが当たり前。知らんから早く探せと言っても、ただで引き下がらず、あーだこーだとごねてくる。

 

自動追跡できますよね?

 

ゴネモンの他責思考は、自分が紛失したという都合の悪いことは綺麗さっぱり忘れさり、次の瞬間にはIT管理者のこいつがどうにかすべき!

 

と、傲慢不遜な屁理屈を、何の恥じらいもなく出来るのだから恐れ入る。

 

いや仮にその機能があったとしてだ、、、

 

お前なくしたのに、なんで俺が探す前提なの?

※というか自動追跡って、お前の脳内で勝手にシステム作るなよ。

 

ちなみにこやつは、社内トラブルメーカー(2021Haul調査)に登録されているので今更なにも驚かない。

 

後日、そいつの引き出しから発見されたというオチ付きだが、まあもちろん謝罪なんてないだろう。

 

②あたかもこっちに問題があるように言い、対応を強要してくる。

 

これは、なかなか興味深かった。

 

最初は、「そっちの管理してる機器に問題があって○○ができない」だから、こっちが連絡したらすぐ対応できる体制を作れ。

 

と強要されそうだったんだけど、

 

エンジニア目線で考えれば問題があれば当然なにか原因があるはずだと考えるわけで、何度考えても思い当たる節がない。

 

君の落ち度だから、当然だよね?としれっと、相手を下げて自分の要求を通そうとする、陰湿さがより増したゴネモンである。

 

で、その問題が出る機器を監視してログ取ったのだが、やはりこっちは何の問題も起きていないことがわかった。

 

対応や要求も、普通にお願いベースで言ってくれればやらんでもないのに(やるとは言ってない)

 

あたかも

「君の管理しているものに不備があるから対応するのは当然。」

 

と言わんばかりであれば、こちらも黙ってる訳にはいかない。スクランブル発進・・・

 

f:id:ohama01:20211102210608p:plain

 

実際に証拠(ログ)をかき集めてもこちらの不備は一切見つからない。

 

もうここまで探していないんだから、君の環境に問題があるんじゃないの?

 

でっ、君はなにか調べたの?まあ、何もしていないよね?

 

 

ゴネモンの中には言ってはないから嘘ではない。など自分の都合のいいように脳内変換する怪物もいるので要注意である。何かおかしいと思ったら相手側にもエビデンスを出させた方がいいだろう。

 

ご飯論法(ごはんろんぽう)とは、質問に真正面から答えず、論点をずらして逃げるという論法[1]。

 

「朝ご飯は食べたか」という質問を受けた際、「ご飯」を故意に狭い意味にとらえ、

 

(パンを食べたにもかかわらず)「ご飯(白米)は食べていない」と答えるように[2]、質問側の意図をあえて曲解し、論点をずらし回答をはぐらかす手法である。

 

ご飯論法 - Wikipedia

 

 

『結論』「ごねれば」何とかなった人たち。ある意味幸せそうです。

 

こういう自分の落ち度は完全にスルーして、他人のミスばかりあげつらう、他責思考、ゴネモンは今までごねれば何とかなってきた人たち何だろうなぁ。

 

自分の都合のいいこと言ってくれる人たちだけを仲間と認識し、今までは周囲も取り敢えずごねておけば合わせてくれていたのだろう。

 

ある意味幸せそうな人生で、羨ましい件。

f:id:ohama01:20211102213956p:plain



自分のミスとか、やって貰ったことはすべて棚に上げて、少しでも分が悪くなればごねる、逆ギレする、マウント取る。

 

まあこれでやり過ごしてきた人たちは、一生他責のまま生きるんでしょうねぇ(苦笑)

 

しかも、これが深刻になるといよいよ自分自身の「記憶」の改変まで着手しちゃいますからね(苦笑)

 

そうなると、事実と違っても本人の中では事実としてセルフ・マインドコントロールしてくるのでもう手に負えません。

 

母親もそういう口だったからなぁ・・・(´Д`)ハァ…

 

まあ、社畜ビジネスをしている限りこのような「ヤカラ」は必ず出現するわけで、、、今後も対応は間違えないように、冷静にスルースキルを磨きたいと思います。。。

 

人の振り見て我が振り直せよ。ほんと。

 

 

そいじゃ、また。