生活保護(ナマポ)でセミリタイアでも全然問題ありません。

f:id:ohama01:20211128214353j:plain

 

労働はドラッグ。どうも私です。

 

通信費削減の為にちょくちょく社用携帯使うのですが、まーた部長が日曜日にメール出してましたよ。

 

お前、昨日も出社してたやんけ!社畜も大概にしろ!

 

エッセンシャルワーカーはクソ。それ以外はもっとクソ!

 

医療、福祉といった尊い仕事をエッセンシャルワーカーとか言うらしいです。

 

まあ、それに限らず消防、警察、工場、農業。社会インフラ支える仕事はみんな尊い仕事です。

 

そんな仕事は、誰でも出来ると言われてます。

 

使命感、責任、重労働に反比例して賃金がクソやすい。だからエッセンシャルワーカーはクソです。

 

労働は麻薬。

 

じゃあ他の仕事はどうかというともっとクソ野郎です。

 

明日、YouTubeとかいう動画サイトが無くなったところで人は死にません。

 

銀行が無理やり金を貸しつけたり、カードローンを使わせなくてもだいたい社会は回ります。

 

資本主義における報酬と、実社会での有益性は格差社会においてどんどん反比例してきています。

 

 

生活保護(ナマポ)でセミリタイアでも全然問題ありません。

 

既に過当競争ばかりです。

 

社会インフラを支えるエッセンシャルワーカーは低賃金。

 

その他は、無くても困らない仕事。穴を掘って自分で埋める仕事。。。

 

一時期流行ったベーシックインカム論じゃないですけど、もう人間が生きるために労働が前提、という常識すら怪しくなってきている訳で。

 

なんの役にも立たない、悪徳営業会社に入るくらいなら、

 

生活保護セミリタイアした方が社会の消費者として貢献してくれるんじゃないですかね?

 

生活保護を、批判的に捉える人って様は自分が苦しい思いをして汗水垂らして働いてるから、お前も苦しめ!

 

的な妬みの方が強そうですよね。。。

 

 

そもそも、医者も政治家も皇族(ロイヤルニート)ですら原資は税金な訳ですからね。

 

仕組みは大して変わらないです。

 

 

そう考えると、極論生活保護セミリタイアするのも全然オッケーだと思うし、

 

むしろ、生活保護が馬鹿らしく思えるほど基礎的な労働者の待遇を改善しないといけないのでは?

 

 と、思います。

 

※まあ、国力の低下とともに彼らもまた待遇の悪化を受ける可能性は高いので、そこは悪しからず~(^^)/

 

 

そいじゃ、また。